読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーズアカデミー戦記

G's ACADEMY TOKYO でプログラムを勉強してます。もちろんブログは非公式です。

週末プログラミングスクール4ヶ月で初心者からどのレベルまで到達できるのか 〜G's ACADEMYのケース〜

G's ACADEMY ネット記事の感想文

peatix.com

少し前にリンク先の勉強会に参加してきた。実はこういう勉強会にはあまり来たことがない。というのも話だけきいて勉強した気になるのも良くない「いつか自分が発表する立場になったら…」なんて思っていたからだ。では何故この日は参加したのかというとそれにはいくつか理由がある。まず4月から通っているエンジニア養成スクール G's ACADEMY TOKYO*1 の同期生数名が初LTに挑戦するのでその応援的な意味合い*2がひとつ。あとは修了時には自分も100名超の前で成果発表会をする可能性がある*3のでその雰囲気をみておこうと思ったのだ。

勉強会は初心者を対象としていたものの錚々たるメンバーが発表者に名を連ね、内容だけでなくプレゼンのやり方なんかも含めて多くの学びがあった。正直なところ理解は追い付いていない。けれど何が学ぶべきキーワードなのかハッキリしたことは確かで、取り分けPolymerやedge、bingの話は興味深くWindowsマシンもほしいなぁ…なんて気持ちになった。

LTはG's ACADEMY生によるもので、これまで学校でどんなものを作ったのか、あるいはこれから作るつもりなのかという内容を中心に行われた。ほぼ初心者だった彼らが4ヶ月でどんなレベルに到達できたのか、その目安として少しだけ紹介したいと思う。当日はポジティブなどよめきが何度も起こったのを記憶している。ちなみに5名の発表が行われたのだが、これらは勉強用ということもあり公開はされていない。

1人目:カフェに特化した口コミサイト

カフェ限定の食べログのようなもので、ユーザーが評価を登録して共有するサービスだ。PHP×MySQLでつくられていて Geolocation APIGoogle Map なんかも取り入れられていて勉強用というにはもったいない出来栄えに見えた。

2人目:オセロ・花札・将棋などのゲーム

30代後半からのプログラミングというテーマで、入学より少し前からではあるが、勉強中につくったJavaScriptによる様々なゲームを紹介された。ドットインストールの通りに作ったものから始まりエスカレートして将棋ゲームまで作ってしまったのには驚きで、もっとも会場をどよめかせたのは彼だ。オセロゲームではコンピュータ対戦で角を優先してとるようなアルゴリズムを実装したとか。。ちょっと意味わかんないですね。

3人目:Webサービスの管理機能

所属する会社で開発中のサービスのバックオフィス的な機能をもつアプリケーション。作成者は入学前にHTMLも触ったこともないという完全な素人だった。PHP×MySQL×Bootstrapを使っていて中々見栄えのする出来になっており、ページャや複数条件の検索機能なんかも実装されていた。すごい。

4人目:オンラインビンゴ

名前の通りなのだがユーザーがページにアクセスするとビンゴカードが取得できる。あとは普通のビンゴゲームの流れでランダムで順に穴が開いていき、各ユーザーもタップして自分のカードに穴をあけていく。あまり詳しくは説明されなかったが、Ajaxも使っていたかもしれない。実際のパーティで使った実績がありとても評判がよかったそうで。

5人目:Instagram連携アプリ

現在地に近いところでInstagramで投稿されたポストを取得/表示するサービス。シンプルだが2、3日で作ったとすれば中々ではないだろうか。

彼らはみな完全に未経験、もしくは少し触ったことがある程度の人たちだ。それが働きながら勉強して週末は学校に通ってここまで来た。そしてこれからもっとハイレベルなものを作ることになると思う。もちろんネットを見渡せば、もっとスゴイ人がいくらでもいるので、出来ると思う人は個人で勉強すればいいと思う。1ヶ月くらいでいけるかもしれない。でもそうでない人にとっては、こんな人たちが集中して切磋琢磨してる場は貴重だと思う。

何ヶ月か後にまた紹介したいと思う。その時は自分のサービスも是非…

*1:僕はこの春からG's ACADEMY TOKYOというエンジニア養成学校に入学した。半年の週末スクールでWebサービス/モバイル・アプリを作れるようになろうということを目的としている。現在は1期生・2期生が50名ずつおりWeb分野での起業をする人もいれば、ちょっと勉強してみたいという人までメンバーまで幅広い。

*2:鋭い方はお気づきになったかと思うが、これは優秀な生徒のみに与えられるチャンスであるため僕は枠から落選しているのだ。

*3:学校はあと9月で卒業となるのだが、その少し後に卒業制作の成果発表会が予定されている。