読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーズアカデミー戦記

G's ACADEMY TOKYO でプログラムを勉強してます。もちろんブログは非公式です。

開発が全然進んでいない

試験前の追いつめられた時期のようだ。特に勉強はしないけど気持ちが落ち着かない、そんな状況が続いている。録画した朝ドラも早送りでみるほどだ。

 

最初から予想してはいた。ただそれを上回るダメさ加減で開始から1ヶ月もたつのに開発が全然進んでいない。全然だ。いや、たしかに進みはある。牛歩的だが技術面の理解度は上がっていっているし、すこしだけ出来てきている。しかし一歩躓くと1週間とぶようなスピード感で明らかに危険な状況にある。

 

今後スピードアップするとしても、このペースだとまともなアプリとして完成させることは難しい。あたりまえだがメンターがいるといっても頑張るのは自分個人でしかなくて…。

たぶんスクールの他メンバーも半分も完成させられないのではないだろうか、期限内という条件がつけばさらに半減する気がする。ちなみに期限というのは、10月に予定されているらしいスクールでの成果発表会のことだ。一応その頃までに公開するなり形にしないと行けないことになっている。

 

だからつまりそう、妥協が必要なのだ。

 

しかしコレが難しい。プロダクトを妥協すると当初考えたものと全く別のものを作るしかないと思う。インターネットを見る限り、職業エンジニアでさえ1週間とかでできるものだとネタっぽいアプリ・サービスになってしまう。それでもいいかもしれないけど、その境地まではまだいけない。

 

では技術的な側面で妥協するのはどうか。実はそれも考えていない。いや、妥協はしているけどコレ以上はできないといったところだ。仕事につなげていきたいので「難しい実装」とまではいかなくても、ただ部品をつなげただけみたいなのはやっぱり嫌だ。

独学でプログラミングを勉強しても実務に通用しにくい理由 - 25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

 

つまり妥協点はない。あるとするなら諦めかなと思っている。10月の期限まではできるだけスピード感をもってやって、公開は年内にいければいいかなと思っている。実際そんなビジネスとしてやっていこうなどとは思っていないし、勉強や転職活動とかに使えればと思っている程度だし。

 

一番理想的なのは、修了から発表会まで2、3ヶ月あくと嬉しいのだが、運営サイドとしてもいつまでも成果が見えないのでは集客出来ないだろうし、かといって残念な成果しかでないとそれはそれで…。

 

う〜ん、がんばろう。